塗装の目的・メリット


目的

塗装の目的は大きく分けて2つあります。

建物の保護美観の維持です。

 

建物の保護

建物の外壁や屋根は塗装を行うとできる塗膜という塗料の膜で守られています。

塗膜には保護機能があり、外壁材や屋根材を雨風や紫外線から守っているわけです。

また塗料の種類により汚れに強いものや、ひび割れのしにくいもの、カビや藻に強いもの等

いろいろな特性があります。

 

塗装の塗り替え時期=塗膜の劣化=防水性が欠けてきている

ということになり、最悪は建材を腐らせてしまったり、

サビで穴が開いてしまう場合も。

 

何事でもそうですが大事なのは大事に至る前に手を打つことです。

 

素地が傷んだ状態の上に塗装を行うと傷んだ物にラップを巻いて放置するようなもので、

外身だけ綺麗になっても中身が傷んでいると建物自体の寿命の延長をしたことにはなりません

素地が傷む前、つまり塗り替え適正時期に塗り替えをし続けることが建物の寿命を延ばし

続けるという事になります。

 

 

美観の保護

色があせてきたり、ひびが入ってきたり経年劣化により美観は失われていくものです。

塗り替えにより新築当時のように、または色を変えれば違う気分を味わうこともできます。

また、汚れに強い塗料を使用することで、汚れにも強くお手入れも楽になります。


塗装は補修・修繕と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、本来の目的は予防だと思います。

サイディングの場合、塗装を定期的に行って防水効果を切らさずにいればサイディング自体を傷めることなく、交換が必要な状態を避けることもできますし、屋根もトタンの防水性を切らなさいようにしていれば、サビによるトタンの腐食や雨漏り等の被害も防ぐことができると思います。

雨漏りしてからでは内部の下地を傷める可能性やトタン自体の劣化を招いていて補修で済まない 場合張り替え工事や2重屋根等高額な工事を必要とする場合もあります。

そうなる前に、予防として塗装を行って頂くと、住宅のメンテナンスのトータルコストも抑えられると考えています。



メリット


目的の項目とかぶる所もありますが、塗装の必要なスパンは約10年(使用する材料や環境にもよります)

その間見慣れた色のご自宅も色変えをすることにより、また新鮮な気持ちで過ごすことも

できます。もちろん同じような色合いで塗替えても、綺麗な見た目も蘇えり、新築当時を

思い出すこともできるでしょう。

また、柄の付いたサイディングで透明なクリヤーという塗料を使用すれば柄を消すことなく、

サイディングを塗膜で保護することもできます。

家を建てる際に悩みに悩みぬいた柄を単色の塗料で塗りつぶすのは勿体無いので、

サイディングの劣化具合にもよりますが、クリヤーでの塗装もお勧めです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

また、定期的に塗装による保護を行っていれば、サイディング交換などの修繕費が高額に

なりがちな工事を避けることもできます。

 

遮熱塗料を使用すれば、屋根表面の上昇温度を抑えるだけではなく紫外線も反射させ、

紫外線による劣化も最小限に抑えることもできます。

室内温度も従来の塗料に比べ上昇を抑えると言われておりますので、冷房負荷軽減にも

つながり、電気代の節約にもつながると考えられます。詳しくはこちらのページをご覧ください。


塗装工事は高額だと思われがちですが、塗装工事を怠ったまま、15~20年放置してしまうと、最悪屋根の張り替え、サイディング交換、下地の劣化、等更に高額な工事が必要になってきます。

きちんと適正時期に適正工事を行うことでトータルコストを抑え、無駄な出費を出さず、

安心な暮らしを送りましょう。

 

しばらく住宅の点検をされていない

塗装をどこに頼んだらよいかわからない

どれくらいの金額で工事ができるの?等

当社が責任をもってお答え・サポート致しますので気になることがある方は

こちらまでご連絡ください。