塗替え時期の目安


前回の施工から10年近く経過している場合と

新築で建ててから、7年以上経過している場合は

まず住宅劣化診断を受けて頂くのをおすすめ致します。

屋根の塗り替え時期

屋根は住宅の中で一番太陽光・紫外線・雨風を受け劣化しやすい箇所です。

2年に1度ご自身で登ってチェックしています!なんていう方はそうそういらっしゃらないかと思いますが、遠目からみて何ともなさそうでも意外と劣化は進んでいる物です。

詳しくは屋根塗替え時期の 目安のページをご覧ください!

 

外壁の塗替え時期

外壁の場合はサイディングなのかモルタルなのかALC等種類により見るポイントが違います。

外壁の場合はご自身でのチェックも容易だと

思われますので、2年に1度程度自宅の周りをゆっくり見て回るのもいいかと思います。

あれ?という発見もあるかもしれません。

詳しくは外壁の塗替え時期の目安のページをご覧ください!

 



コーキングの補修

コーキングは窯業系サイディングの住宅にとって大切な役割を担っています。

住宅が塗替えが必要な時期を迎えているという事は、コーキングも劣化しており、補修が必要です。

ではどのような状態になっていると補修が必要なのか、コーキングのページをご覧ください。

鉄骨の塗替え時期

鉄骨は住宅の様々な箇所で使われています。

ベランダの手すりやカーポート・柱や外階段等

いろいろありますが素地が鉄になりますので、サビが大敵となります。

サビが発生すると、塗膜を剥がし、素地をも蝕んでいきます。最悪の場合倒壊等の危険もありますので、早めの点検が必要です。